PCを快適にデスクトップ画面にはファイルを置かない事


table.jpg

パソコン起動時には、
デスクトップ画面の『ファイル』を読込む為

 『多くのファイル表示』 が あればあるほど、

重い処理』 が 必要 に なります。

 ここでは デスクトップを快適に する方法を紹介します。
 

——————————————————————————–

突然ですが・・・

デスクトップ画面』 に 『ファイルやフォルダ』 が 溜まって
どれが?何だか?ってなっていませんか?


 
 

こんばんわ。『るい☆』です。
あの『ファイル』を探したいけど、どこにあるのやろ??

(仕事のファイルとか、教材とか)って・・・
なっていませんか?

私も最初は、下記の理由でデスクトップにファイルを保存していました!

① 最初は『とりあえずデスクトップに!』 ファイルを置いてしまおう!
② 『次の作業』で使うからパソコンを起動させた時には目立つから、
どこに保存してもいいじゃん!

しかし… 後からデメリットばかりです!

① 後でファイルを探すのが大変。。整理するのが面倒になってしまう。

② デスクトップに多くの ファイル表示があればあるほど、
パソコンが重くなってしまう

  (パソコンを起動させた時には目立つが、作業中はメリットがない)

という事に気づきました。(汗
ということで。。

判りやすく関連フォルダをつくろう!と…(汗

例えば

①仕事用ファイルは新しいフォルダを作成して『仕事用』フォルダに入れる
②お気に入りのサイトは新しいフォルダを作成して
『お気に入り』フォルダにいれる。

③有名人のブログとか見る人は新しいフォルダを作成して
『ブログ系』フォルダに入れる
そおっ!『種類や目的に応じたフォルダ』を作ればいいんですよ^^

そおすれば 結果

メリットとして!

①デスクトップの『ファイル表示』が『快適』に早くなった!
②目的に応じたフォルダ名を作れば、作業を始める段階で楽に探せる。

③最初から保存場所を決めておけば、そのファイルへの「アクセス」が楽になる
ということで、
私はデスクトップには『2つか3つ』ぐらいしかファイルを置かないように
なりました。

しかし不便は感じていません。

結果的に!
各フォルダへの『アクセス』が楽になりました^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:PC高速化

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ