escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep escort gaziantep

ディスプレイ表示待機の時間0.4秒を0.05秒に変更


f2 通常ディスプレイ画面 が 表示されるまで

  0.4秒 も 待機時間が かかりますが!

この変更で待機時間 0.05秒

 
——————————————————————————–
 
こんにちわ。『るい☆』です。

最近、XPWIN7などのOS が出ており 
それなりにスペックが高いPCが出ております。
スペック が 高いPCは この方法で十分効果が出ます^^

今回、わたしも 0.4秒 も 待機時間がありましたが
0.05秒に変更しました。

おかげさまで、私のPC もサクサク動いています。
設定変更だけでも 充分な 効果 が 得られます^^  
 

やり方

 ①『ロゴマークの スタートメニューをクリック』
②『regedit』と記入し、『エンターキーを押す』

①『HKEY_CURRENT_USER』をダブルクリック


②『Control Panel』をダブルクリック

③『Desktop』をクリック

④右の『MenuShowDelay』をダブルクリック

⑤値のデータを『400』から50』に変更し『OK』をクリック。

 

さらにサクサク快適に!

 ①『スタートメニューをクリック』
②『コンピューター』を右クリック

③『プロパティ』をクリック

④『システムの詳細設定』をクリック

⑤『設定』をクリック

⑥『パフォーマンスを優先する(P)』をクリック
⑦『適用』をクリック

⑧『OK』をクリック

 

結果

充分な効果が得られたかと思います!
PCにもよりますが、一度試して みると良いです!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:PC高速化

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ