『スペックの簡易確認』と『メモリ増設方法』


specc.jpeg

あなたのPCを 快適に!
     

スペックの簡易確認の方法』 

簡易メモリ増設の方法

PCが重い方は是非!
 やってみてください!


 


 
——————————————————————————–

 おはようございます。『るい☆』です。
筆者のPCは 見てのとおり、『ラジエーター』を付けたパソコン。

初めて自作したパソコンw
オール水冷PCです。

 組み立てる時は お漏らしも しましたww
友達のI君にも 手伝ってもらって
廊下もベチョベチョになった…w
(大変だったけど…・ 結構、面白かったですw)

 早速ですが、みなさんのPCのスペックはどれぐらいでしょうか?
パソコンが重いという方は、物理メモリを増設すれば
一目瞭然!

ドッカ~ンット!!
 ぱっと見 で判ります^^
さっそくスペックの確認方法、メモリの増設方法を説明しようと思います^^

スペックの確認

(1)プロパティ画面を表示する。

   ①デスクトップの左下の『スタート』をクリック。
   ②『コンピューター』を右クリックし、『プロパティ』を押します。

 

(2)これが自分のPCの『スペック』になります。


 ①~⑤について簡単に説明します^^
① OS名  『Windows7 Ultimate』 です。
Windows XP』や『Windows Vista』の方もいるかと思います。

② このPCの総合評価値、この値が高いほど、処理速度が早いです。

③ CPUです。 今ではデュアルコアやクアッドコア、i7等 があります。
   基本的にコア数が多い程 グラフィック画面の処理が早いです。

物理メモリです。 筆者のPCは16GBになります。
   (OSが64ビットの場合は24GBまで搭載可です)

基本的に2GBあれば 十分です。ですが、
VISTAの場合、1GBのメモリではOSで1GB使用していますので 
最低2GB、もしくは4GBあれば快適です!
   (OSが32ビットの場合は4GBまでしか搭載可能。)

⑤OSの種類、 見てのとおり64ビットOSです。

メモリの増設

筆者はメモリも水冷で 外す事が出来ないので 
イメージ画像で丁寧に説明します^^
 

(1)さっそくPCカバーを開け、メモリを確認します。


※ 電源ケーブル を抜いてから作業にかかってください。


 

(2)メモリースロットのPINと向きを確認します。


スロット内の突起とメモリーの切欠き部分がフィットするように
メモリーを差込みます。

(3)メモリーの端を持ちながら、力を入れすぎずに!

スロットに対して、垂直に挿します。

両側のツメが上がり、メモリーが固定された事を確認します。

(4)ツメでメモリをしめてやり、カバーをしめて完了です^^

 

 

結果

メモリを増設した人は、快適に動くようになたっと思います^^
実は、これが一番 効果の高い『PCがサクサク動く』やり方です!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:PC高速化 雑貨

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ