aktuel amciklar aktuel amciklar bim aktüel

ノートパソコンの購入に必要な機能・不要な機能


 

notepc.jpeg 今、ノートパソコンの広告を見ると びっくりですよ!

 かなり高性能化し、価格下落した事に唖然!
 
  最新のCore iシリーズ搭載のノートでも、7,8万円
  買えちゃうんですね^^

昔、 『XP、メモリ256MB、HDD 12GB』のパソコンを
25万円で 買った我が家は いったい何だったんだっていう・・・

さておき…

——————————————————————————–

おはようございます。『るい☆』です。

最近のノートPCでは、Wifi、LTEやらワンセグやら、
多彩な機能 を 搭載したモデルが多いのですが、
 
私は、三年ぐらい前に『LaVie』ノートPCを買って以来
使っているうちにだんだんと  ノートPCに『必要な機能』と『不要な機能』
というのが分かってきた気がします。

もちろん人によって異なるとは思いますが、自分なりにまとめてみました。 

できれば欲しい性能

(1)ある程度のCPU性能

ハイビジョン動画の再生などには、
GPUの再生支援が必須になるでしょう。

それらを見込むと、やはりマル チコアCPUが
適当になってくるかと。

ハイパースレッディングとかもありますが、
ネイティヴのマルチコアが望ましいでしょう。

低消費電力でも、まずまずの性能を持っているAtomですが、
 今どきの一般的なCPUには劣っている感が 否めません。

文章作成程度にはそれほど事欠かないでしょうが、
 リッチコンテンツを多用したウェブサイトを閲覧する時 などには
力不足を感じます。 

低消費電力性との安定が難しくなりますが、作業効率を優先するなら
そこそこのCPUは必要です。

(2)メモリ2GB以上


以前は1GBで十分かなと思っていたのですが、
2GB程あればページングも
オフになるレベルですし、これくらいの容量が
あった方が良いでしょう。

前述のマルチコアCPUとも被ってくる話ですが、
同時並行で作業する事が多くなる分、
相応のメモリは必要です。

(3)SSD


容量に不安は残りますが、
書込、読込は早いです。
またメインPCがあるなら
それ程問題にならないかと思います。

ノートパソコンは電源のON/OFFが
頻繁になりがちですので、
スピンアップで膨大な
負担がかかるHDDに比べ、

精神 面でもSSDの方が安心できます。
最近は割とお値打ちですし、そろそろ主流にしても良い頃でしょう。
 

(4)HDD


1.8インチのHDDはよく見かけますが、
避けた方が良いでしょう。
低消費電力性は高いのですが、
アクセス速度に難がありますし、

供給しているメーカーが少ないなど
不安要素が残ります。
HDDを選択するのであれ ば、容量は120GB
もあれば十分。
これはInspiron mini 12を買ってから反省した点です。
 

(5)液晶


出来れば液晶画面は
色合いや視野角が見やすい
綺麗なものが良いですね^^

暗い画面だと、目がチカチカして
使いにくいですよね。
実際に家電製品を ヤマダ電機などで
 見に行くと判りますよ^^
 

(6)画面サイズ・解像度

小さいモニターでチマチマやっても作業効率は上がりませんし、
今どきのサイトは、ある程度の大きさの解像度向けにデザインも

考慮されている事も多く、SVGAでは表示が崩れてしまう可能性もあります。
これらを考慮す ると、12インチと1200×800(WXGA)ぐらいが
妥協点のようです。
 

(7)無線LAN


メインPCがある自宅の中でも
ノートPCを使ってしまう快適性の一つには、
やはり無線LANがある事でしょう 。

対応企画にnも普及してきているとはいえ、
そもそもそこまでの速度が必要なのかと思ったり。
ただ対応規格についてはb/gだけでも十分かも知れません。
  

どちらともいえない機能

(1)バッテリーの持ち


世の中、結構いろんな場所に
コンセントがあるものです。
個人的な考えですが、
2,3時間も動けば十分です 。

Atom搭載ノートのバッテリ駆動時間は
大容量バッテリを使えば、
数時間はザラ、モノによっては
10時間を 超える事もありますが
最近は果たしてそれ程必要なのかと疑問になってきました。

mini 12を買った当初は、長い方が良いだろうと思って
オプションの6セルバッテリを買ったのですが
7時 間もコンセントが無い環境にいる事は
ほとんど無いという事に今更気付きました。
 

(2)Bluetooth


Bluetoothのワイヤレスマウスを使えば
USBポートの節約になるんですが、
USBポートも3つくらいあれば
そうそう埋まる事はないんじゃないかと。

もっとも、オプションでBluetoothを付けても
せいぜい1000円~2000 円程度しか 変わらないので、
どうせなら付けておいて良いかもしれません。

人によるとは思うのですが、対応機器が少ないせいか、
なかなか使わないんですね。
ワイヤレスマウス、ヘ ッドセット等 多様な機器を利用できるBluetoothですが、
以外と利用する機会は少ないものです。
 

(3)ウェブカメラ


ニコ生やyoutubeをやっている人は使うかもしれませんが、

ぶっちゃけビデオチャットって
そんなにする機会あるもんですかね?
あるに越したことはないのかも知れませんが、
無いなら無いで気にする必要はないでしょう。

こちらもなか なか使わない機能です。
 

不要な機能

(1)ワンセグ


これも人によりけりでしょうが、そんなにしょっちゅう見ないと思います。 。

それにUSB接続のスティック型チューナーもあります。
それらを必要に応じて使えばいいわけで
何も内蔵 にする必要はないかと。
 

(2)独自の通信モジュール


イーモバイルとかWiMAXとかLTEとかの
通信モジュールの事ですね。

もしかしたら通信モジュールを付ける代わりに
PC自体の値段を下げてくれるような
取引をしているのかも知れませんが、それを差し引いてもね・・・ 。

それにサービス終了したら何の役にも立ちません。
事前に契約すると決めているのなら話は別ですが、
利用する気もないのに
モジュールばっかり付けてても邪魔なだけです。

——————————————————————————–
 
どうも国産のノートPCは色々要らない機能を付けて、
結果的に
『DELL』や『HP』に比べてコストパフォーマンスが堕 ちている。

 
他にも色々考えていたのですが、忘れてしまいました。

そもそもノートPCを使っている時点で、出来る作業というのは
ある程度制限されているわけで、だからこそ
シンプルさが求められていると思うのですが・・・

この辺に日本の携帯電話(ガラスマ)が世界で通用しない
理由もあるんじゃないかと思う昨今です。

長くなってきましたし、またその内まとめてみましょう。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:雑貨

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ