aktuel amciklar aktuel amciklar bim aktüel

超高機能な音声編集ソフト『SoundEngine Free』の欠点を補う裏技。


フリーソフトにも関わらず 使いやすく

超高機能で『音声編集』に
とても便利な 『SoundEngine Free』。

『唯一の欠点は
WAVファイルしか読込 保存が出来ない事。』

そこで今回は、
SoundEngine Free でコマンドラインを用いる事で
MP3 や AAC の読込、保存が出来るようになる方法をします。

筆者が 必死になって考えた『欠点を補える設定』を紹介します^^
 


——————————————————————————–

おはようございます。『るい☆』です^^
先日、シドの乱舞のメロディの音量が 低かったので『SoundEngine Free』で
『音量+クオリティ』を上げました^^

ニコニコ動画をみていると ポロリ動画も見ますが^^
ニコニコ動画もすごいですねえーーw

さっそくですが…、本題の
『MP3 や AAC の読込、保存ができるようになる方法を説明します。』

——————————————————————————–
 

MP3 を読込できるようにする

(1)LAMEの配布公式サイトにアクセスします。

ページ一番上の『Download』をクリックし、
『デスクトップ』などに保存してください。

(2)ダウンロードしたファイルを『Lhaplus』で解凍します。
『Lhaplus』をお持ちでない方はこちらを参考。

(3)解凍したファイルの中に『lame.exe』があるので
 ドラッグして反転表示させ『SoundEngine Free』へドロップします 。

(4)ダイアログが表示されるので『OK』をクリックします。

(5)こちらのテキストファイルを開き内容をすべてコピーします。
  (リンクを開いて『Ctrl+A』を押すと一発で全選択できます)
  反転表示にして 右クリックしてコピーしてください。

(6)『コマンドライン』タブを選択し
その下のテキストエリアを右クリックして貼り付けます。

保存名を入力し、『保存』をクリック。
(例では保存名を『mp3』としました)

 

(7)SoundEngine Free を再起動します。
これで SoundEngine Free で MP3 が読み込めるようになります。

 

AAC(m4a) を読込できるようにする

(1)FAADの配布サイトにアクセスします。

ページ一番上の『Download』をクリックし、
『デスクトップ』などに保存してください。  

(3)次に、FAACの配布サイトにアクセスします。
ページ一番上の『Download』をクリックし、
『デスクトップ』などに保存してください。

(4)ダウンロードしたファイルを『Lhaplus』で解凍すると
『faac.exe』と『faad.exe』があるので
それぞれ SoundEngine Free へドラッグ&ドロップ。
『Lphaplus』のダウンロードはこちら

(5)ダイアログが表示されるので『OK』をクリック。

(6)こちらのテキストファイルを開き内容をすべてコピーします。
(リンクを開いて『Ctrl+A』を押すと一発で全選択できます)
反転表示にして 右クリックしてコピーしてください。

(7)『コマンドライン』タブを選択し
その下のテキストエリアを右クリックして貼り付けます。

保存名を入力し、『保存』をクリック。
(例では保存名を『aac』としました)

(8)SoundEngine Free を再起動します。
これで SoundEngine Free で AAC が読み込めるようになります。
 

MP3, AAC(m4a) で保存する

前述の MP3, AAC(m4a) を読み込めるようにする手順をした方は
SoundEngine Free でファイルを保存する際
MP3, AAC(m4a) での保存ができるようになります。

保存手順は基本的にこれまでとまったく同じで
『ファイルの種類』で保存形式を選択するだけでOK。

ちなみに、aac, mp4, m4a は
拡張子が異なるだけで中身はすべて『AAC形式』です。
プレイヤーによっては読み込めない拡張子もあるので注意。
よく分からないという人は
iTunes でお馴染みの『m4a』にしておけばよいと思います。

WAV で保存する際と一つだけ異なるのは
下の画像のようなビットレートの選択画面が表示されること。
適切なビットレートを選択して保存しましょう。

 

注意すべき点

前の記事でも書いたのですが
念のためにもう一度書いておきたいと思います。

この方法で開いた MP3 や AAC のファイルは
WAVE に変換(デコード)され SoundEngine に読み込まれています。
そのため、編集したファイルを再び MP3 や AAC で保存すると
再び変換(エンコード)が行われる事になります。

つまり、
MP3(AAC) → WAVE → MP3(AAC) という変換を行なっているため
この作業を繰り返していると音質はどんどん劣化していきます。
(エンコードをする度に音質が悪くなる)

なるべく音質を下げたくないという場合には
保存時はこれまで同様 WAV形式 で保存するようにしましょう。

64bit 版 Windows を使っている方で
上記手順では上手く行かなかったという場合は
ファイルをダウンロードする際に
64bit 版のものを使ってみてください。
 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:MP3・音楽

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ