私が選ぶスマートフォンの6つのポイント


私 が 推奨してる、スマートフォンで
しっかり生かせる、基準となるべき事項を
一挙にまとめました。

皆さんに、わかり易く丁寧に書きましたので
興味を持っていただければ幸いです^^


 

———————————————————————————————————-
  
こんばんわ。『るい☆』です^^

先日、スマートフォンの『102SH』を購入しました。
スマフォを貰った瞬間、店員に向かって おもわず

『うおー凄い綺麗や! 』 って叫んだら引かれました(笑)

さすがデュアルコアCPU!画面もすっごい綺麗でした!

私が 選んだ理由は、CPUだったり液晶画面だったり色々ありますが。
さっそく、みなさんにも丁寧に説明していきたいと思います。

———————————————————————————————————-
 

できれば欲しい性能

(1)デュアルコアCPU1Ghz以上

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/images.jpg

デュアルコアCPUのスマートフォンが
出ており、人気上昇中。
難しい言葉かもしれませんが、
『デュアルコアCPU』というのは簡単にいうとCPUが2つ付いているような感じです。

『コア数』を増やして処理を早くしよう!という傾向がスマフォ各社とも出ています。
このままいけば 『4コアCPUと12コアGPU』を搭載するプロセッサが
近々発売します。

実際、シングルコアCPUのスマフォが発売され、わずか1年弱で
デュアルコアCPU搭載のスマフォが販売されています。

筆者が思うにスマフォのCPUは、まだ発展途上に過ぎない。
『デュアルコアCPU』が出たという序章にすぎない。
なので、スマフォを買うのは焦る必要はないです。まだ様子見です。
マルチコアCPUが続々発売されることでしょう。

(2)GPU(グラフィック処理)の性能

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/gpu.jpg

難しい言葉かもしれませんが
『GPU』とは『グラフィック処理装置』の事です。
動画再生やアプリの画像処理などで
強力な処理能力をします。

GPUコア数が増えれば当然 
動画の処理も速くなります。
なので当然GPU処理値は高い方が良いです。

(3)メモリ(RAM)1GB以上

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/memory.jpeg

アプリやメール、インターネットなどの兼ね合いから、1GB程あればページングも
オフになるレベルですし、これくらいの容量が
あった方が良いでしょう。

前述のマルチコアCPUとも被ってくる話ですが、同時並行で作業する事が多くなる分、
相応のメモリは必要です。
 

(4) フラッシュメモリ(ROM)4GB以上

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/memori.jpeg音楽のMP3ファイルを保存したり、
カメラで撮った画像を保存などを考えると
4GBあれば十分保存出来るし、これくらいの容量はあった方がいいでしょう。
 

 

(5)液晶

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/102sh.jpg出来れば液晶画面は色合いや視野角が
見やすい綺麗なものが良いですね。

暗い画面だと、目がチカチカして
使いにくいですよね。
実際にヤマダ電機などで家電製品を
見に行くと判りますよ。

 

(6)カメラ800万画素

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/camera.jpg800万画素あれば十分写メを送るのも
楽ですし 保存も容易に出来ます。

出来れば画素数が多い方が
綺麗になりますが、画素数が
大きくなれば保存される画像のサイズも
大きくなります。

4100万画素というスマフォも出ておりますが、
誰かに4100万画素の画像ファイルを写メで
送っても サイズが大きすぎて相手が開けない可能性があります。

なので800万画素ぐらいのカメラをお勧めします。
 

 

どちらともいえない機能

(1)バッテリーの持ち

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/battery(1).jpg世の中、結構いろんな場所に
コンセントがあるものです。
個人的な考えですが、
3、4時間も動けば十分です 。

大容量バッテリを使えば数時間はザラ、
物によっては10時間を超える事もありますが
最近は果たして
それ程必要なのかと疑問になってきました。

スマートフォンを買った当初は、
長い方が良いだろうと思って、
オプションでバッテリを
もう一個買ったのですが、 7時間も
コンセントが無い環境にいる事は、
ほとんど無いという事に今更気付きました。

 

(2)Bluetooth

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/heddo.jpeg人によるとは思うのですが、
対応機器が少ないせいか、使わないんですね。
ヘ ッドセットなど多様な機器を
利用できるBluetoothですが、以外と利用する機会は少ないものです。

こちらもなか なか使わない機能です。

 

不要な機能

(1)ワンセグ

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/wanseg.jpgワンセグも人によるでしょうが
しょっちゅう見ないと思います。 
 
ぶっちゃけ 自宅にテレビがあるのに小さい画面でちまちまワンセグを使う意味はないのでは?

 何も内蔵 にする必要はないかと。
 

 

(2)独自の通信モジュール

http://tabletpcunion.com/wp-content/uploads/wimax.jpgイーモバイルとかWiMAXとかLTEとか
通信モジュールの事ですね。

もしかしたら通信モジュールを
付ける代わりにスマフォ自体の値段を
下げてくれるような取引をしているのかも
でも、それを差し引いてもねえ・・・ 。

それにサービス終了したら何の役にも立ちません。
事前に契約すると決めているのなら話は別ですが、
利用する気もないのにモジュールばっかり付けてても邪魔なだけです。

 

個人的な感想

どうも スマートフォン は 色々要らない機能を付けて、
結果的に コストパフォーマンス が 落ちている気がします。

そもそも『スマートフォン』を使っている時点で
『小さい画面』や『小さいボタン』で『チマチマ』出来る作業というのは
ある程度制限されているわけで、
だからこそ シンプルさが求められていると思うのですが・・・

ただ『パソコンは電話の代わりにならない』ので、
電話は別に持つという条件で。

結局、『どこでメールやネットを使いたいのか?』が
重要になるわけです。

そこで、『パソコン』 と 『スマフォ』 について まとめてみました。
 

パソコンについて

メリット

(1)画面が大きい。 
(2)マウス・キーボードがついている

デメリット

(1)重い。 
(2)パソコンは電話の代わりにはならない。 

スマフォについて

メリット

(1)軽くて持ち運び便利。
(2)メール・電話が出来る

デメリット

(1)画面が小さい。
(2)ボタンが小さい。
 
———————————————————————————————————
 
この辺にスマートフォンを持つ理由があるんじゃないかと思います;;

長くなってきましたし、またその内まとめてみます。 

良かったら毎日記事書くので ↓クリックして応援お願いします(。´-ω・)

 


インターネット・コンピュータ ブログランキングへ

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ