自作PCパーツの選び方、自作PCの組立て方


specc.jpeg
パソコンを自作すると考えると
難しいと思いますが。
 
プラモデルを組立するより

はるかに簡単です^^

自作パーツの選び方』 
誰にも判るPCの組立て方

筆者なりにまとめました!
是非!やってみてください!


 
——————————————————————————–

おはようございます。『るい☆』です。

私は、三年ぐらい前に『自作水冷PC』の組立をしました。
最初は難しいと思っていたのですが、

youtubeの動画をみていると
バンバン! 解説動画が投票されています!!!

… 初めて自作しますが、私でも出来るのでは!!
という思いから 自作PC!
水冷PCを自作組立しました!

最近のパソコンは日本語マニュアルも充実していて簡単です^^

PCを使っているうちにだんだんと
自作PCに『必要なパーツ』と『PCの組立て方
というのが分かってきた気がします。

もちろん人によって異なるとは思いますが、筆者なりにまとめてみました。 

自作パーツの選び方

(1)マザーボード

全ての中心となるのが
マザーボードと呼ばれる基盤。
つまりパソコンの最大性能が
これ1つで決まります。

購入で気にするのは、
どんなパーツが付けられるか?
CPUソケットは何か?
(LGA1366やLGA1156
など。

作業効率を優先するなら
高性能なマザーボードは必要です。

(2)ある程度のCPU

ハイビジョン動画の再生などには、
GPUの再生支援が必須になるでしょう。

それらを見込むと、やはりマル チコアCPUが
適当になってくるかと。

ハイパースレッディングとかもありますが、
ネイティヴのマルチコアが望ましいでしょう。

まずまずの性能を持っているAMDですが、
 インテルのCPUに比べ劣っている感が 否めません。

文章作成程度にはそれほど事欠かないでしょうが、
 リッチコンテンツを多用したウェブサイトを閲覧する時 などには
力不足を感じます。 

低消費電力性との安定が難しくなりますが、作業効率を優先するなら
そこそこのCPUは必要です。

(3)メモリ2GB以上


以前は1GBで十分かなと思っていたのですが、
2GB程あればページングも
オフになるレベルですし、これくらいの容量が
あった方が良いでしょう。

前述のマルチコアCPUとも被ってくる話ですが、
同時並行で作業する事が多くなる分、
相応のメモリは必要です。

(4)グラフィックボード


パソコンで『動画の視聴』や『ゲーム』を
サクサク高画像でやりたい!
となると、
高性能なグラフィックボードは必須です。

最近のパソコンは3Dグラフィックが多く使われています。
そおいうソフトでは、CPUよりグラフィックボードの方が
重要なケースが多いです。
 

(5)SSD(もしくはHDD)


容量に不安は残りますが、
書込、読込は早いです。
またメインPCがあるなら
それ程問題にならないかと思います。

ノートパソコンは電源のON/OFFが
頻繁になりがちですので、
スピンアップで膨大な
負担がかかるHDDに比べ、

精神 面でもSSDの方が安心できます。
最近は割とお値打ちですし、そろそろ主流にしても良い頃でしょう。
 

内臓3.5インチHDD

最近は2TBのHDDをよく見かけます。
映画や音楽、動画等を入れるとなると
そのぐらいあれば十分です。
それも5千円~1万円程度です。

2~3年前までは500GBで
1万円超えでした。
今はHDDは買い時だと思います。
 

(6)CD/DVDドライブ


CD/DVDの読込・書込に使うパーツ。
最近は ブルーレイドライブも
普及していますが
書込速度はCD/DVDドライブの方が
かなり早いです。
 

(7)電源ユニット

高性能になるにつれ消費電力は多くなります。
例えば『500W』の電源ユニットなら
パソコン全てのパーツが500ワット以内でないと
正常に起動しません。

できれば安定した電源ユニットがおすすめです。
電源を計算した上 購入する事をお勧めします。

(8)液晶


出来れば液晶画面は
色合いや視野角が見やすい
綺麗なものが良いですね^^

暗い画面だと、目がチカチカして
使いにくいですよね。
実際に家電製品を ヤマダ電機などで
 見に行くと判りますよ^^

(9)OS


最近は、『Windows7』が出ており

使いやすくて便利です。
以前にVistaという商品も
出ていましたが
メモリ消費量が激しくお勧めできません。

購入するなら
『windoes7』『windowsXP』をお勧めします。
また32bitOSや64bitOSがありますが、
対応機器等から考えると
32bitOSの方が便利です。

※メモリを4GB以上にするなら64bitOSがオススメです
 

『誰にも判るパソコンの組立て方』

必要パーツがそろえば組み立てるだけです
動画や画像や日本語マニュアルをみれば実際組立できます。

私が参考にしたのはこの動画です。
実際こんな感じに組立します。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:PC周辺機器 雑貨

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ